FC2ブログ

クロノスタシア アダムルートクリアしました!

これで謎が解けるかと思ったんですが、謎は謎のままでした!
ですが、わかった事も多々ありましたね。
そして、アダムのテレ顔がいつも最強なほど気持ち悪いですw
でも、ルートを終えると・・・「気持ち悪くても許してやろうか・・・」くらいの気持ちになりました。
なんでしょうね~
キョウゴとクライヴのテレ顔は可愛いのに。

まぁそれはいいとして、アダムはルシアちゃんの年季の入ったストーカーですw
毎晩思い出の花をルシアちゃんに届けるアダム。
ホリックは知っていたみたいですが、アダムの顔を知らなかったので同一人物だと気づかなかったんでしょうね。
ホリックルートの後にアダムルートをプレイしたら色々と補完できていいですね。
しきれていない事の方が多いですが、何も考えずにプレイしたらそれなりに面白いです。

アダムは、ルシアの先代である世界を救った女性の息子です。
パパはラスボスのアミルさんです。
アダムはとある事情で実体がないまま時空の狭間に生れ落ちた子なんですよ。
・・・実体がないって、それって生んだ事にならないんじゃ・・・とか思っては駄目ですよw
ずっと一人ぼっちだったんですが、途中で時空の狭間に囚われたホリックが登場。
もちろんアダムの存在はホリックも知りません。
そして、どこからかやってきたルシア。
一体どこからやってきたんでしょうね。
これは最後まで謎のままでした。

ホリックとルシアは時空の狭間で寄り添うように生活をしていたみたいです。
・・・・ごはんとかどうしたんだろう^^;とか思っては駄目です。
アダムはそんな二人をずっと見ていました。
身体がないから二人には見えないんですよ~
ですが、ルシアが砂時計ごしでアダムの存在に気づきます。
話をしあうことはなかったんですが、二人は親友のようになってましたね。

それから色々あって、キョウゴのせいでルシアはアダムの事を忘れてしまいます。
キョウゴルートの時には気づきませんでしたが、キョウゴの立ち居地「幼馴染」はアダムにも当てはまるんですよ。
同じ立ち位置なのに、ルシアにとって幼馴染はキョウゴだけ。
そりゃアダムも嫉妬しちゃいますよね。
アダムルートは恋愛をするシナリオというより自分の失った過去を思い出すためのお話みたいでした。

この作品、なにかのパク・・・ゲフゲフ、似た作品があるそうですね。
私がそちらを知らないので普通にプレイできました。
知ってしまっても、別に気になりませんけどね。
ただ、もし元の作品が良く出来てる内容だったのならこちらはかなり不完全燃焼だと思います。

さて、一通りクリアしたので皆の心の声駄々漏れなエピローグをプレイしなおしてきますv


スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 猫のように All Rights Reserved.